CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NOMAD(通常盤)
NOMAD(通常盤) (JUGEMレビュー »)
The Birthday,Yusuke Chiba
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 園芸2017 | main | 突貫帰省 >>
誤訳

不労所得

 

そう、それは働くことなく現金が懐に入ってくるという、現代の錬金術。

 

もう1回言ってみましょう。

 

不労所得

 

なんとすてきな響きでしょう。

 

これを得るためにパッと思いつくのは、まず「家賃収入」

 

とはいえ、これにはかなりの額の初期投資が必要なわけで、特に貧困のさなかにある我が家には無縁の世界。

 

となれば、残された道と言えば、それは「印税収入」

 

これだよこれ。

 

 

実は先日、本屋さんで「犬の気持ちがわかる本」的な本を見ていたところ、

 

ちょっと押し殺したような声で長く鳴くときは「具合が悪い」という意味です。

 

いやいや違うだろ。

 

まあ、そんなことも年に1回くらいはありますよ。

 

例えるならば、夏目漱石が「I LOVE YOU」を「月がきれいですね」と訳したようなもんで、まあ、そういうことも文脈上あり得るのかもしれんけど、そうじゃないでしょっていう話で。

 

正しくは

 

救急車キタ━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)

 

だろうが。

 

それとなになに、

 

散歩の途中で犬が立ち止まるのは、「疲れたからもう帰る」という意味です。

 

あー、違うね。年に2回くらいはありますかね、そういうときも。
 

正しくは

 

おやつ出せ。

 

これに決まってるじゃないの。

 

 

 

 

はっ。

 

 

待てよ、こういう誤訳ばかりの本が出回っている現状を打破すべく、正しい「犬の気持ちがわかる本」を執筆すれば・・・

 

「あら、この本凄い。そうそう、そういう意味よね。すみません、この本くださいな。」

 

ということになり、ひいてはこの本をもとに

 

真・バウリンガル

 

などが開発され、これまたバカ売れで

 

印税バッカバカ(゚∀゚)ムヒョー

 

これだよこれ。

 

 

と思い、早速執筆を開始しようと思ったのですが、見つけた間違いがいずれもビーグル特有のものか、ひいては

 

ウチのおばあさまの局地的な方言

 

であることに気づき

 

出しても買うのはウチの家族だけ

 

というマーケティングの結果が出たので

 

 

止めました。

 

 

(訳:じゃあたしが人間の言葉を犬語に翻訳した本を書きましょうかね。)

 

 

(↓:売れたところで入ってくるのは芋か骨くらいなので押してね)

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

 

| - | 06:03 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:03 | - | - |
コメント
真・バウリンガル、当たってると思いますよ!
ビーグルに特化したものかもしれませんが、ビーグル飼いにはバカウケすること間違いないですよ!
うちは即買いです!&#1641;( 'ω' )&#1608;
| うにとろママ | 2017/05/13 5:13 PM |
>うにとろママ様

全国標準版を作らないと売れないでしょうねえ。
熊本弁版だとちょっと・・・
| パパン | 2017/06/11 6:21 AM |
コメントする